2016年2月27日土曜日

早い!!

アグレアーブルでは、早くも ホワイトデーの焼き菓子を選ばれる方が  続いております。

急がなきゃ!

……で、今年は ちょっと美味しい焼き菓子を 御用意しようと 考えている私たち(*^^*)
商品は もう すでに考えているのですが、実は 原材料表記のシールが まだ出来上がっていないため 作り始める事が出来ないのです(;´д`)

しか~し!!
有り難い事に、弊店の焼き菓子は人気者……
ホワイトデー用でも
定番の物を詰め合わせて 贈られる方が多くいらっしゃいます。

新作の焼き菓子は、まだ発表出来ませんが
弊店のシェフ 加藤の師匠である パリのジェラール・ミュロ直伝の焼き菓子です。
……今回の新作だけじゃないですけどね……
アグレアーブルの お菓子には
ミュロのエスプリが詰まっていると……

加藤は、どっぷりと フランスで修業し ミュロさんのところでは、フォーニエ(焼き場)を任されていたので
ハード系のパン以外は 全て加藤が焼いていました。
(ハード系のパンを焼く窯は また違うそうです)
信じられないでしょ?
本当の話しなんです。
加藤が、帰国する時は
「加藤の代わりは誰がやるんだ!?」
「帰る事をパトロンは許したのか!?」と騒ぎになっていたみたいです。
フランスで、そこまで頼られるようになるには……
やはり、うちのシェフは変わっているのです(*^^*)
もう すでにバレバレですね(^_^;)
変わり者です。

パティシエとは、生地(パート)を 扱うスペシャリストの事です
「何~か よぉ分からんけど 美味しいなぁ~」の ヒントは そこに有ります(^ー^)
良い生地を上げるかどうかで、全体のバランスも左右されるのです。
焼き菓子は勿論の事、タルトの生地であったり、パイ生地であったり、クロワッサンであったり、ケーキに挟まれている一枚のビスキージョコンドであったり、全ての生地の焼き加減はパティシエのセンスです

また 余談が過ぎました(^_^;)が、
焼き菓子の詰め合わせ(小さなものから 大きなものまで) まずは何なりと 御相談くださいませ♪

3月の休業日は、
2日(水)、20(日)、21(月)です

どうぞ宜しくお願いいたします。
本日も、皆様にとって愉しく素敵な一日となりますように……♪
ご来店 心より お待ちいたしております。